国際アドバイザー会議

fig4_2_2017

本プログラムでは世界各国で活躍している研究者、実践家を国際アドバイザーとして登録し、学生の指導・教育において助言をいただいているが、年に1度これら国際アドバイザーを招いての国際アドバイザー会議を開催しています。その目的は、安全安心分野における最先端の取り組み、実践、研究を行なっている人びととの学際的、国際的な交流、議論を場を設けること、そのような場で学生に発表の機会を与え、それによって国際的な討論の場での経験を積ませること、さらに学生が主体的に会議の立案に関わることで将来のキャリアに資する経験を持たせることです。

第6回国際アドバイザー会議

概要

テーマ:
「Linking Science and Society: Action-oriented and Inclusive Approaches to Face Poverty」

 
Poverty can be viewed as one of the causes or effects common to natural disasters and catastrophes, man-made disasters & accidents, regional environmental changes and food security. Hence, the conference will particularly stimulate discussions on the root causes of persistent poverty and how scientists and society can be linked towards innovative solutions for the poverty through the participation of academicians and practitioners from different disciplines.
 

日程:2017年1月24日(火)〜25日(水)
場所:稲盛財団記念館3階会議室

6th_GIAC
 
6th-giac-poster (クリックするとプログラムが開きます。)

過去の国際アドバイザー会議

第5回

テーマ:「エネルギーと環境」
日程:2016年1月21日(木)〜22日(金)
場所:稲盛財団記念館
5th_GIAC
(dropbox.comにて開きます)

第4回

テーマ:「ミレニアム開発目標とグローバルヘルス:現在そして今後」
日程:2014年10月27日(月)〜29日(水)
場所:稲盛財団記念館3階

第3回

テーマ:「専門家の知」から「人類の知」へ 〜持続性のある開発と生存可能性のための、世界的エキスパートと学生の対話〜
日程:2014年2月26日(水)〜27日(木)
場所:稲盛財団記念館3階

第2回

テーマ:「グローバル生存のための知の追及」
日程:2013年2月28日(木)〜3月1日(金)
場所:芝蘭会館山内ホール

第1回

テーマ:「地球規模災変と人類の生存〜23人の世界的リーダーが京都に集結し、人類の未来を問う〜」
日程:2012年6月25日(月)〜26日(火)
場所:京都大学百周年時計台記念館、芝蘭会館稲盛ホール